mieux creation

2022.04.22AKKOの遠足
Body Maintenance をしに横須賀へ〜キネシオテーピング&メディセル

うん10年の人生の何が悪かったのか、
足の外反母趾が気になっている。

人は利き足の足指→足首→膝→腰→肩、
反対側の足指→足首→膝→腰→肩と悪くなって、最後に首に来てお終い、、、
ということらしいので、足指は最初の重要ポイントだ。

先日ワークショップで習ったキネシオテーピングが面白かったので、
横須賀にある 鶴ジュンさんの《Body Maintenance June》を尋ねた。
横須賀とはいっても、ほとんど三浦ドライブだった。

   


まずは、最近気になっているメディセルという筋膜リリースする施術を背面にしていただく。

「はい、パンイチで!」
「パンイチ?」何のことか理解するのに数秒かかった(笑)

 
ジュンさんは、気さくで元気で面白くて、「まかしときっ!」と
頼りになる治療家タイプだ。

ギュインギュインと手際よく体がリリースされていく。
ときどき、凝り玉のようなポイントがある。そこそこ!
優しいハンドマッサージと強烈な力技の中間の、こういう施術はたまに受けたくなる。

「はい、こんな感じで。これで10分。1000円です」
施術後は、視力が増したようなすっきり感がある。
思わず、10分延長してしまった。

その後、外反母趾用のキネシオテーピングをしていただく。
ジュンさんがやると簡単そうだけど、
自分でやると、テープがくっついたり、
テンションかけずに貼るのが難しい。
 
今回は足なので、大丈夫だけれど
背中や腰など背面は自分だけでは難しい。
こういうときに、隣に面白いオカマとか住んでいたらいいのになと思う。
「ねぇ、貼って〜」
「あんたの裸なんか見たくないわよっ!」とか。

いや、近所に住んでいて欲しいのは、ジュンさんだわ。
実際、スポーツを頑張っている若者達の駆け込み寺になっているようだ。
もちろん、あちこちの痛みに悩むお年寄りとかも。
近所にいたら、心強いだろなと思う。
機動力よく、スポーツ選手の育成と身体の自己治癒力のお助けウーマン。
 
ワークショップの時には、膝や足裏にキネシオテーピングしたけれど
貼った方の脚の血流が良くなり、ポカポカした。
これまで見てきた、グルグル巻きの固定するテーピングとは全く違う。
皮膚のテンションだけで、ゆるっと貼るというより置くだけな感じ。

40肩や腰痛、膝痛、、、お悩みの方は、
キネシオテーピングの施術院を探してみるといいですよ。

キネシテープの貼り方いろいろ

施術を終え、すっきりして、ちょうどお昼。お腹が空いた。
そういえば、この近くに気になるお店があったはず。
けれど、城ヶ島の石風呂コースでは遠いし、三浦のドライブコースにも方向が違うので
わざわざ来ることはなかった。

近くだから行ってみよう!

電話をしようと思ったけれど、5分もかからないので車を走らせる。
やってた!駐車場も空いている。(続く)

Body Maintenance June 鶴ジュン 
https://www.facebook.com/BodyMaintenanceJune

キネシオテーピング協会
  https://www.kinesiotaping.jp