mieux creation

2022.01.22AKKOのお散歩
最近横浜でイチオシの美味しくてコスパの良いお店〜ビー玉スタンド

「横浜に行くのだけれど、お勧めのお店ある?」と聞かれると
いつも困る。

そもそもそんなに外食はしないし、豪華な店にも行かないから。
気取ったフレンチや常連贔屓のイタリアン。飛行機で札幌のラーメン屋。箱根の旅館。
軽井沢のレストラン。都内のイケてるホテル… そういうのはもう卒業した。

美味しい、できれば無農薬の野菜を使った、身体に優しいご飯が好きだ。

これまでの一押しに、一つ新しいお店が増えた。
「若者がやっている美味しい天ぷら屋さんなの」
というと、天ぷら?。。。と思われる感じだ。

でも、『ビー玉スタンド』は貴方が想像するような天ぷら屋さんではない。
若者がやっている美味しくてイケてる天ぷら屋さん。

私が横浜元町で、お昼に何を食べようかなと思ったときに、
「CHICHOS」のホワイトボロネーゼ?
代官坂にあるお花屋さんのカフェのマグロのフライのサンドイッチ?
と迷っているときに、看板が目に入った。天ぷら定食?

中を覗いてみると、《天ぷら定食》から連想されるような感じのお店ではなかった。
ちょうどお店の男性が出てきて、感じ良さげに声をかけてくれたので入ってみた。

お昼は《天ぷら定食》1000円のみ。
非常に合理的だ。

まずは、お味噌汁とご飯、お漬物に小鉢のセットが出てきた。

「美味しそうなご飯!」
天ぷらに合うお米を農家さんにブレンドしてもらっているのだとか。

カウンターの網の上に、揚げたての天ぷらが3回に分けて出てくる。

どれも揚げたててカリッと香ばしく、お塩やカレー塩でいただけるのが嬉しい。
天ぷらは天汁でいただくのがあまり好きでない。
やっぱり、カリッといただかなくちゃ。
追加でおかわりもできる。

最後は、卵の天ぷら。中が半熟なのにだし醤油をかけていただく。

「これほどまでにして、1000円でいいの?」

思わず聞いてしまった(笑)

それから、もう一度お昼に行って、
う〜ん、1000円なんて最高だな♪と再確認した。

で、先日都内でのうちあわせの後、戻ってきて夜の『ビー玉スタンド』に行ってきた。

まずは、《ビー玉》通貨に両替する。
大きいのは5ビー玉、小さいのは1ビー玉。
沢山両替すると両替レートが良い。キープもできるので、多めに。

絶対に食べたかったのが、《きつねの揚げ餃子》
お揚げと餃子が大好きなんだもん。

お腹が空いているので、一気に頼む。
お酒は飲めないので、酎ハイの焼酎抜きホット。つまり温かいお茶だ。

まずはプチトマトのカプレーゼ。酸味が空腹をさらに刺激する。

出た!きつねの揚げ餃子。うわっ最高!お揚げがカリカリサクサク。
これは全部食べずに、ご飯が出るまで残しておこっと。

カラフル人参かき揚げ🥕は葉っぱも入っている。

天使の海老天。熱々はふはふ、お味噌がぎっしり。

お腹が空いているので蓮根のチーズつくね。
蓮根のシャキッとした歯応えと、つくねの具とチーズの絡みがたまらない。
餃子の具とは別なのが、きちんとした仕事してるなと思う。

そしてシメの定番天玉ご飯でお腹いっぱい。
今日は、蒲焼きうなぎまでは食べられなかった。
余ったビー玉はカードにキープしてくれる。

ごちそうさまっ!また来ます。

ビー玉スタンド
火~日(祝) 月曜定休。月曜祝日の場合は、翌日休み。
昼の部:11:30〜15:00
夜の部:17:00〜23:00(時短要請の場合21:00)