mieux creation

2021.12.11AKKOのおすすめ
一瓶のスパイス塩《エ塩》が気に入って《エジプト塩食堂》までランチしに行って来た

先月、表参道のCallで買って気に入った《エジプト塩》
『Call ミナ・ペルホネンの世界』
サラダ、グリル野菜、おにぎり、いろいろ美味しかった。

《エジプト塩食堂 S/S/A/W》というお店があって
ランチがいただけるというので、予約して行ってきた。
初めて乗った目黒線。初めて降り立った西小山駅。
Googleのおかげで難なくたどり着けた。

ネットではsold-outな《エ塩》とそのシリーズ全て揃っていた。
大袋まで売っていた。
欲しいときにはココに来ればいいんだ。

お店には、たかはしよしこさんがいらした。イラストとそっくりだったので
すぐにわかった。
Callで見つけて、お気に入りになって、友達にもプレゼントして
ランチを食べてみたくなって来たのだとお伝えした。

そして、なんとなく持って来たプロポリスキャンディを差し上げたら、
「私、喉の調子が悪いんですよ〜」と、
東京に来ると喉の調子が悪くなり、北海道に行くと治るのだと教えてくれた。

ちなみに、《エ塩》のイラストはイラストレーターのご主人が描かれるそうだ。
いいなぁ💕

ランチの時間となった。
今日のメインは、ピンクビーツポトフ。鮮やかなピンク色が美しい。
ワンプレートランチは、オリーブオイルがかかったとうもろこしのパンナコッタ、
芽キャベツ・キヌア・レンズ豆のサラダ、トマトのフリッタータ、フォカッチャ、
茹でて冷凍してから揚げたカリカリフライドポテト、リーフサラダ、
バターナッツのフライ。
ゆっくりと味わっていただいた。

お店では、《エ塩》と《モロッコ胡椒》はかけたい放題。好きなだけ使える。

デザートは、チーズケーキと迷ったけれど、苺と餡子のマフィン。
お茶は、よしこさんお勧めの《Lien》のハーブティ。

このお茶は、フランスでハーブを学んだ方が、
美瑛でハーブを育てて作っているもので、
S/S/A/Wをイメージしてブレンドしてるものだそうだ。
ほんのり甘くて、美味しいハーブティだ。

いつか美瑛にある《S/S/A/W BIEI》に行ってみよう。
Instagramの素晴らしい風景を見て思った。
西小山のお店も美瑛のお店も、とにかくあれこれ可愛いくて
美味しいものが食べられるのだ

S/S/A/W