mieux creation

2021.11.09AKKOのお散歩
眠りの森の器たち

鎌倉もいつの頃からか、混んでいる小町通は避けるようになった。

この日は、今小路の『TOROkko』さんへ。

ふわっとあたたかなご夫婦が、厳選した素材で丁寧に作った焼き菓子屋さん。
週に2日とか、月に数日とかしか開いていないので、
なかなか巡り会えないけれど、開いていたらぜひ入るべし。
中でも、『オーガニックレーズンバターサンドクッキー』がとても美味しい。

お土産も買って歩いていると、ふとセンスある看板が見えた。
なんのお店だろう?
器屋さん?
ちょっと高そうだな。入り口はどこから入るのかな?と迷っていたら、
「あちらからどうぞ」と声をかけていただく。

真っ白な店内に、窓から覗く周囲の木々の緑が、器をいっそう引き立たせる。
お店のマダムのお話によれば、この器たちは雑誌やTVの撮影用に貸し出されたusedのもので、
倉庫に眠っていたもの。もともとプロのコーディネーターの審美眼によるセレクトなので、
作家さんやメーカーが違うものでも、テイストが絶妙に合っていたりする。

それがなんと、半額。

わ!素敵!と手にとって、値段を見て驚く。
超お値打ち。

ただし、4客とか5枚とかは数がない。でも、二人分くらいなら揃いそう。
可愛い豆皿も沢山並んでいる。

行くたびに、違う食器が並んでいて
見るだけでも楽しい。
若いカップル、料理に目覚めた独身男女、
食卓に新鮮さを取り入れたい方には、最高のお店です。

どちらもいつも開いてはいませんが、
だからこそ、ぜひいらしてみてください。

★Torokko
鎌倉市扇ヶ谷1丁目14−5
open: HPまたはInstagramで確認のこと
https://www.torokko-h.com

★Nicchia imakohji(ニッキア 今小路)

鎌倉市扇ヶ谷1-13-2
open: 金〜日
https://instagram.com/nicchia_imakohji?utm_medium=copy_link,