mieux creation

2021.10.04AKKOのお散歩
鎌倉で見つけた水晶

鎌倉にはいくつか骨董屋さんがあって、今小路の横丁から御成町に行く道によく行く店がある。
骨董や古本が天井までぎっしり詰まった、宝箱のようなお店『游古洞』だ。
気取った感じのない気さくな骨董&古本屋さん。

骨董のお皿や器。
小さな小さな銀のスプーンとか。

 

 

先日は、水晶の風鎮があった。
壊れたセットがあって、大きな水晶なのにお値打ちだった。ペンダントになるかも!

偶然にも、若宮大通にあるお店『kilott』さんで、シルクの紐を買って持っていた。
紐を通しさせてもらったら、大きさのわりには、肩が凝るような重さではなかった。

馴染みになった店番のおばさまが、
「でもちょっと収まりが角っとなっちゃうわね。何か横にビーズを付ければ?
確かあったはずよ。」

と、ゴソゴソと箱の中を探してくれた。
「あったわ!」
陶製のビーズ。ピッタリ。
「もう一つあれば…」「あった!」

3つを紐に通すと、なかなか存在感のあるネックレスになった。

 

そして、もうひとつ気に入ったのが
古い染物用の型。

一つ一つ手でカットされた模様が美しい。
額装すれば素敵になりそうだ。
(でもどこに飾る?)

お気に入りを見つけたら、踏切を渡って線路裏を通って駅に向かう。

踏切をそのまままっすぐ進めば、お気に入りのカフェ 『ヴィヴモン ディモンシュ』がある。ここのアイスコーヒー(カフェグラッセ)は、氷がコーヒーでできている。

水晶のネックレスは、大きさのわりには不思議と重さは感じず、喉が気持ち良い。
お気に入りになりそうだ。

★游古洞
http://yukodo.com/

★kilott

神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-24 小池ビル1階 B-101

定休日:水曜日、第1・第3木曜日

https://www.kilott.jp/